■Musikleidung 2次受注〆切は3/31(金)です!

 

気が付くと今週で3月も終わってしまいますね。

学生であれば進級や卒業、社会人も決算や異動と多くの方が環境の変化や

何らかの区切りを迎えられる、そんな3月の最終日3/31(金)に

Musikleidung 商品の2次受注を締め切らせて頂きますのでリマインドと共にエピソードをお伝えします!

 

Musikleidung angela×Red Monkey Collaboration Wristwatch Silver925 KATSU Model
2017年3月4日、武道館のステージでKATSUさんがこの腕時計を着けて演奏されている姿を見た時は
このアイテムを制作出来て本当に良かった、と思いました。バスドラムにもロゴマークが入っていましたね。
Roen等のグラフィックデザイナー・石橋直人さんがデザインされたロゴマークも当初は何パターンかあって
aの文字の上部分、最初は単なる王冠だったんですよね。atsukoさんとKATSUさんをイメージして羽が
2枚のパターンなんかもありました。

Musikleidung angela×Red Monkey Collaboration Wristwatch Silver925 atsuko Model
atsukoさんモデルは盤面のスワロフスキーまでこだわっていて、KATSUさんモデルと違うんですよね。
全体を白基調にする、となった時にスワロフスキーが黒のままだとバランスが悪いなと。
革ベルトも幅が違うだけじゃなくて柔らかさにもこだわられていたのは女性ならではの心遣いで
実は何度も作り直しました・・・勿論その分とても良い商品に仕上がっています!

http://bandai-fashion.jp/item/item-1000112490

Musikleidung angela Tシャツ
東京タワーでのイベントで御話しさせて頂いたのですが、このTシャツはどのサイズのBODYを着ても
デザインの見え方が極力変わらない様に版を複数使用しています。
※版とはプリントに用いる型の事で色数が増えればその分加算されていきます。
例えば左袖は白1色でA4サイズ以内に収まる1版。フロントは特大の白版と赤版、計2版と云う数え方です。
具体的に言うと、同じ版を使用した場合Sサイズではデザインが大きく見えてXLではやや小さく見えたりする訳ですね。
しかも今回はangelaさんからの御要望でXXLまで御用意させて頂いたので同じ版にした場合、全然違ってみえるな・・・と。
せっかくの記念ロゴが小さかったら嫌じゃないですか、だからココだけはどうしても譲れなかったポイントです。
武道館ではダンサーさん達が黒Tシャツを着て下さっていましたね。
急遽決まったので、実は前日夜ギリギリに手持ちで納品したりしたのも良い思い出です。
白BODYもatsukoさんモデルの腕時計と合わせるには最適ですし、いずれも首周りが広いタイプのBODYを使用している為
普段使いでも一味違う感が出せる、そんなTシャツです。

http://bandai-fashion.jp/item/item-1000113095

http://bandai-fashion.jp/item/item-1000113096


モデルはPassCodeの大上陽奈子さんです。異なるアーティスト同士のコラボレーションと云う事で御願いしました。
身長約162cmでメンズMサイズを着用されています。
Tシャツは一部サイズによっては東京タワー分の在庫がある限り販売をする可能性がございますが
今回生産分(特に東京タワー販売が無かった白BODY)は終了、となる予定ですので御早目に御予約下さい!