トークショーは、仮面ライダーZX撮影当時のお話で盛り上がっています・・。

 

★なるほど。

えー、ここで特別ゲストの村枝さんをお呼びしております。

仮面ライダーのスピリットを継承する男、漫画家の村枝賢一さんです!

(拍手)

仮面ライダーZXを演じた人と、仮面ライダーZXを描いた人の共演です!

村枝さん、お持ちのそれはなんですか?

 

村枝:今日菅田さんに贈呈したくて、持ってきました。

 

(おおー!)

 

菅田:ありがとうございます。

 

 

★今日は村枝先生の書いたイラスト色紙を、三枚も、

じゃんけん大会で勝った人に下さるそうです!

どうぞ最後までお楽しみくださいね!!

ここで村枝さんにご自身の本のことをお聞きしたいのですが?

 

村枝:これは、仮面ライダーのことを書くのであれば、

やはり当時の方々に色々お聞きして、ドキュメンタリーにしないと、

ということになったんですよね。

まあやはり、インタビューとかは、大変でしたよ。

けどね、自分の好きなことを書けるので、苦労はしても辛くはないですよね。

 

★なるほど。

当時仮面ライダーZXって、スペシャルだったということもあって

出ていた商品数あまり多くなかったような気もします。

今日のTシャツも、いつもと違う早いスピードで売れているようです。

みんな、仮面ライダーZXに飢えていたのかもしれないですね。

さて、村枝さんの漫画の中の主人公って仮面ライダーZXですけど

村枝さんにとっての仮面ライダーZXって、どんな存在なんですか?

 

村枝:仮面ライダーZX自体は僕は中学生のときでしたね。

漫画をやってみないかという話があって、どの仮面ライダーに

するかというところで、僕はそもそもテレビシリーズの

仮面ライダーが大好きなので、どちらかというと、テレビで

やっていない仮面ライダーを描いたほうがいいんじゃないか、

というところですね。テレビシリーズのイメージもありますし。

だったら仮面ライダーZXを主役にして展開するのがいいと、

最初に決めましたね。

 

★今日は当たり前のようにお二人並んでいらっしゃいますが、

お二人はどこでいつ出会われたんですか?

 

菅田:雑誌ですね。東映ヒーローマックスの取材のときが初対面でしたね。

 

★なるほど、なにか印象的なお話はありますか?

 

村枝:忘れもしないのが、仮面ライダーZXをやって良い思い出は、

みたいな質問に対して、菅田さんが、なにもありません、

って言ったんですよ。辛いことばかりでした、ってね(笑)。

でも、あれがあるから今の自分があるんです、って言ってましたね。

大人だなーって思いましたね。でもね、インタビューのときは

赤い革ジャンを着ていらして、とにかくファンの方をとても大事にされる

人なんですよね。

 

 

★なるほど、今日もとてもにこにこ素敵な笑顔でいらっしゃいますもんね。

それでは、みんな、お待たせいたしました!

菅田さん、変身ポーズをお願いできますでしょうか?

 

 

菅田:ま、まじで?(照れながら)

できないよー。

 

★ではまず、、、あれ、村枝さんもやるんですか?(笑)

では先に見本をお願いしましょうか!

 

(村枝さん変身ポーズ)

 

★あの、みんな、今の写真を菅田さんの変身ポーズとしてネットに上げないようにね笑

それでは菅田さん、お願いします!!

 

(菅田さん変身ポーズ)

 

 

(拍手)

 

★ありがとうございます!

それでは、さっきの絵をお二人で持ってお写真を撮らせていただけますか?

 

 

ありがとうございます!

さてさて、それではみなさん、色紙をめぐってじゃんけん大会です!

漫画版2枚、実写版1枚です。

じゃんけん大会で勝ったお方3名にプレゼントしましょう。

 

(じゃんけん大会大盛り上がり)

 

 

★さて、新春早々、楽しんでいただけましたでしょうか?

仮面ライダースピリッツの男、そして仮面ライダーZXそのものの、

 村枝賢一さん、そして菅田俊さんに今一度盛大な拍手をお送りください!